もうムダ毛に悩まない!脱毛ガイド

脱毛サロンが倒産したら、どうなるの?

 

「脱毛サロンで脱毛したい」と思っている女性は多いですよね。脱毛すれば、いつでもツルツルの肌でいられます。自己処理は必要ありません。

 

しかし、脱毛サロン選びには、そのサロンの経営状況も重要です。脱毛には、長い期間通い続けなければなりません。

 

利用している脱毛サロンが突然倒産してしまったら、悲惨です。脱毛を受けられないどころか、払ったお金が返ってこないことも。大手脱毛サロンだからといって、安心ではありません。倒産するときには倒産します。

 

脱毛サロンが倒産したら、どうしたらいい?

 

脱毛サロンの料金は安くなったものの、脱毛部位や回数によっては、気軽に払える金額ではありません。

 

レーザー脱毛の料金が最近のレーザー脱毛ブームや技術革新によって、安くなったとはいえ、それでも色々なパーツの処理を行えば、それなりの金額になります。

 

・支払いをストップする

 

脱毛サロンが倒産した場合、支払いが分割払いであれば、クレジットカード会社・ローン会社に電話で事情を話して、支払いを止めてもらいましょう。銀行振り込みの人は、振り込みをやめましょう。

 

ただし、状況によってはストップできない可能性もあります。しっかり相談すると良いでしょう。

 

・代替えや優遇措置をチェック

 

脱毛サロンが倒産したら、代替えや優遇措置についてチェックしましょう。

 

一般社団法人日本エステティック経営者会に加盟していたサロンであれば、代替えサービスや優遇措置を受けられるかもしれません。

 

日本エステティック経営者会は、エステ・脱毛サロンの代表的な機関。総合的な窓口です。ここに加入しているサロンなら、倒産した後、同様に加入している他のサロンでサービスを引き継いでもらえる場合があります。

 

ただ、サービスを引き継いでもらうのに、追加料金がかかることもあります。とはいえ、追加料金は優遇価格。脱毛を受けられず、全くお金が返ってこないのと比べれば、かなりマシではないかと思います。分割払いをしている人は、引き継いだサロンにそのままお金を払っていけば、追加料金はかからないことが多いです。

 

2016年の夏に行政処分を受けたエタラビ、ラットタットの会員に対しての優遇措置についての情報も、日本エステティック経営者会の公式ページで得ることができます。

 

・債権者になる

 

脱毛を引き継いでくれるサロンがなく、お金も返ってこない場合、債権者になることをおすすめします。同様に、日本エステティック経営者会で情報を得ることができます。もしくは、消費者センターに相談してみると良いでしょう。

 

しかし、倒産したサロンに資金が残っていなければ、返金を請求しても実際に受け取るのは困難です。一度払ったお金は、なかなか戻ってきません。返金をあったとしても、支払った金額の数パーセントのみのことが多いです。

 

倒産しそうなサロンの見分け方

 

・サロンの雰囲気

 

1つめのポイントは、サロンの雰囲気です。

 

経営が上手くいっているサロンは、雰囲気が良いです。お客さんも多く、賑わっています。スタッフは、キレイに身だしなみを整えていて、笑顔が多く、丁寧な接客で迎えてくれます。

 

しかし、経営がうまくいっていないサロンは、ガラ空き状態。給料やボーナスカットの状況次第では、スタッフの接客もギスギスしがちです。モチベーションが下がるのは、仕方ありません。

 

そのため、倒産しそうなサロンを見分けるには、まず、サロンの雰囲気に着目すると良いです。

 

・しつこい勧誘

 

倒産しそうなサロンは、なんとかお客さんにお金を払ってもらおうと必死です。そのため、勧誘が強引になりがちです。

 

「決断するなら、今です」と言ってくる程度ならマシ。個室で複数人のスタッフで契約を迫ったり、契約するまで強引な口調で勧誘するサロンとは、契約すべきではありません。

 

たとえ、倒産しなくても、安心して気持ちよく通いたいですよね。勧誘が強引なところは、おすすめできません。

 

また、高額な契約を勧めてくるサロンや一括払いを勧めるサロンも、経営難であることが多いので、気をつけましょう。

 

・過去のトラブルをチェック

 

契約する前に、そのサロンの名前で検索してみるのも良いです。

 

経営がうまくいっていないサロンは、解約したお客さんへの返金ができなくなります。消費生活センターや消費者庁に同様の報告が多数寄せられると、消費者生活センターからは注意喚起が、消費者庁からは一部業務停止命令などが下ります。

 

また、サロンの対応に不満を持ったお客さんの口コミがネット上に載っていることもあります。

 

一度、検索してみると良いでしょう。

 

倒産の可能性を考えた安全策

 

しっかりサロンを見極めたつもりでも、倒産のリスクはゼロではありません。

 

そこで、安全に脱毛サロンを利用したいなら、高額な金額を一括で支払うのは避けましょう。 途中でサロンが倒産しても、分割払いや都度払いであれば、被害を最小限に抑えられます。しかし、全額を支払ってしまった場合、お金が返ってくる可能性は低いです。

 

リスクを考えると、いくら一括払いの方がお得でも、分割払いや都度払いにしたほうが安全と思います。